ベリーダンスでシェイプアップ!ダンスとエクササイズの違いは?

ベリーエクササイズ

ベリーダンスとベリーエクササイズの違いは
何ですか??

とベリーエクササイズに興味を持ってくれた方から質問されたので、
記事にしてみました。

興味を持っていただいて嬉しい限りです!


ストイックにトレーニングするのはモチベーションが続かない。。

でも、

何か楽しくエクササイズでき、シェイプアップも叶えてくれる
そんな運動や習い事ないかな~

という悩みを持っている方!
これから、何か趣味を持ちたい方!!

この記事は、
体型崩れに伴ってエクササイズを始めようとしている方に向け、ベリーダンスとエクササイズの違いを書いています。
上記のような方にもお役に立てる記事になっています。

そんな私は、
ベリーエクササイズ協会・美ラインインストラクター歴5年目です。

本記事のいうエクササイズとは

ベリーダンスの動きを使ったエクササイズはたくさんありますが、
本記事では私の所属しているベリーエクササイズ協会のベリーエクササイズについてお伝えしていきます。

私は、産後の体型崩れを期にベリーダンスの動きを使ったエクササイズを始めました。
今では、産前よりも体重は減り、片頭痛や冷え性からも解放されました。

本記事の内容

-ベリーダンスとベリーエクササイズの違いは?
-ベリーエクササイズで得られる9つの得
-レッスンが行える場所
-まとめ

ベリーダンスとベリーエクササイズの違いは何ですか??

結果から言うと、

ベリーエクササイズは、常にインナーマッスルを意識し行ていくのに対して、
ベリーダンスは、力を入れるときと抜くときを使い分けてダンスを行っていきます。

どちらとも腰回りの筋肉をよく使う動きが多いですが、
ベリーダンスは力を入れる抜くをダンスに組み込んでいます。

ベリーエクササイズは、そんな腰回りの動きを利用して常に力を入れ、インナーマッスル意識して
行っていきます。

動きの違いは?ベリーダンスとベリーエクササイズ

動きの大きな違いはないです。
しかし、意識の方向が少し異なります。

エクササイズとして行うので、ダンスの見栄えよりも
アプローチしている筋肉に意識を向けます。

ベリーダンスは女性らしいしなやかさを出すため、
常にお腹に力を入れて行うんでなく、
力を抜くところ入れるところの差をつけ、妖艶さを表現していきます。

腰回りの動きが多くあるベリーダンスは、【子宮の踊り】とも言われています。
昔は、王様のハーレムとして側でダンスを踊っていました。
出産時には、ベリーダンスを踊り祈ったそうです。

ベリーエクササイズ協会代表の山田久美子先生は、ベリーダンスの起源から
安産祈願として【祈りの舞】を神社などで舞ってくれます。
まるで、天女が舞っているかのような美しい舞です。
興味がある方は、
ベリーエクササイズ協会のHPをご参照ください。

体の成り方の違いは?

ベリーダンスのダンサーは、しなやかで女性らしい体がとても特徴的です。

ガリガリに痩せているわけではなく、かと言ってガチガチの筋肉でもない。
程よく肉好きの良い、ウェスト腰お尻のメリハリがある、S字のしなやかボディラインです。

ベリーエクササイズも、しなやかボディを目指して行っていきます。
エクササイズなので、体型崩れや不調のある個所にフォーカスしてアプローチしていきます。

ガチガチの筋肉でなくしなやかな筋肉インナーマッスルを意識していきます。

ベリーエクササイズ教室とベリーダンス教室の違いは?

ベリーエクササイズレッスンでは、
ベリーダンスの基本的な動きとか初歩の動きを中心に習得でき、楽しく踊りながら汗をかくことが目的です。
ダンスとしての見栄えや出来栄えは、二の次、三の次です。
とにかく、気になる部分にアプローチするように動いて楽しみます!

ベリーダンスレッスンでは、
ダンスそのものの知識を深めたり、技術向上を目指すのが目的です。

ベリーエクササイズで得られる9つの得

・冷え性の改善
・ウェストのくびれ(ポッコリお腹改善)
・ヒップアップ
・交感神経・副交感神経のバランスが取れることにより精神的安定【勇気】が得られる
・腰痛、肩こり
・ターンオーバーの促進
・お尻 太もものシェイプアップ
・すっきしとした背中
・二の腕のシェイプアップ

ベリーエクササイズでは、【骨盤】のゆがみが取れることにより、
上記の効果が見られます。

骨盤に関しての詳しい記事はこちら
産後 体型改善のカギは【骨盤】にあった!

レッスンが行える場所

私はベリーエクササイズ協会に所属しています。
そこでは、東海地方に拠点があり、
関西方面、九州方面を中心に多数講師が在籍しています。

関東地区・中部地区はまだまだ講師が少ないですが、います!

先生の中にいはダンス・エクササイズどちらも教えられる先生が数名みえます。

私は、現在メキシコにいます。
zoomレッスンのご案内のみとなります。
(ベリーエクササイズレッスンのみ)

詳しい日程等
⇒ satomiベリーエクササイズレッスン

以前のレッスン

以前はお子さん連れのママさんベリーエクササイズを行っていました。
(もちろん、ママさんじゃなくても大丈夫ですよ)
コロナ収束後また、直接皆さんとお会いできるレッスンになりましたら、ブログで連絡しますね!

日本在住の先生の教室をご希望の場合は、
【お問い合わせ】よりご連絡ください。
各方面の先生を紹介させていただきますよ!

HPより、直接各先生にご連絡いただいても大丈夫です。 

まずは、気になったら一歩踏み出してみましょう♪
体や心の新たな発見や気付きがあり、毎日がよりがキラキラと輝き始めますよ!
私の体験レッスンでも、もちろんお待ちしていますね!

まとめ

今回はベリーダンスとエクササイズの違いについて書いてみました。

もう一度おさらいすると、

違いその1.


ベリーダンスは、骨盤を後傾するときに力を抜く動きが多いのに対し、
エクササイズは、常にインナーマッスルを意識し骨盤の前傾後傾時も力を入れています。
⇒常にお腹に力を入れることにより、ポッコリお腹解消・ウェストのくびれ作り意識してます

違いその2.


エクササイズはインナーマッスル(丹田と呼ばれる場所)を意識する
丹田中国医学では丹田に力を入れ続けると勇気が湧いてくるといわれています。
ポジティブマインドを作り出します。

丹田についての詳しい記事はこちらから
⇒ 丹田とは?

違いその3.


当たり前ですが…【目的の違い】

ダンスでは、技術向上のためのレッスンが行われますが、
エクササイズは、音に合わせて気になる部分にアプローチしつ汗を流して楽しみます。

私は、以前ベリーダンスも少し習っていましたが、
ダンスのコツをつかむまではとても難しいです。。

だって、今まで動かしたことのない筋肉を使って動かすんですもん!
難しいに決まっています。

しかし、

動かないは、本来動く場所が固まって動かなくなっているということです!
動かない!」を目安に運動習慣を作り出す必要があります。

ベリーエクササイズの生徒さんからも初めは「難しい」ってよく言われます。
(1.2か月すると、コツをつかんでくるので動かせるようになります!ご安心を‼)

物事全般に言えますが、
簡単そうに見えていても、実はやってみると難しいものってたくさんありますよね。

新しいバイトなんかで想像してみてください!
簡単そうに見えたコンビニのレジ打ちでさえも、色々な細かい設定だったりがあるんです。
やってみると、「うわ~むず!」って思います。
秒でレジ打ちしてる先輩がみんな神がかって見えたもんです。(笑)

ベリーダンスの動きもそんな感じです‼

コツをつかむまで難しいんです。

【ベリーダンスの方が気になる方】
でも…
いきなりダンス教室に飛び込むのが少し心配だな… 怖いな…
って思ったら、ベリーエクササイズレッスンで基本の動きを習得してから!
というのも一つの手ですね。

運動初心者の方はエクササイズで、腰の動かし方・筋肉の使い方などを学び、
なんとなくコツをつかんでからのダンス教室入会でもいいかもしれないです!

【ベリーエクササイズ】は
「これから運動したいなぁ」という方にも、「ダンスをやっていきたい方の基礎作りのため」でも、
どちらでもオッケーな内容です♪

ダンスとエクササイズの違いの疑問が少しでも解決したら嬉しく思います!

最後にもう一つ

よくレッスン着について質問されるのですが、
エクササイズに関しては、動きやすい恰好ならなんでも大丈夫です!
(矯正下着など締め付けているものは外してください)


初めは抵抗あるかもしれませんが、、、
お腹を出してエクササイズすると体感だけでなく、視覚でも動きが感じられるのでベストです。

「ちょっと…」

って方は、
体の腰回りのラインが分かる服がベターです。鏡で確認しやすいようにです。

ではでは、
最後まで読んでくださってありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました