メキシコでコロナワクチン接種!駐在妻ブログ

メキシコ

メキシコでコロナワクチン接種をしてみました。

本記事は、
実際にメキシコの接種会場に行ってみた状況を書いています。
接種に不安がある方の少しでもの参考になれば幸いです。
今月から40代接種が可能になったので、さっそく摂取してきました。

そんな私はメキシコ駐妻歴5年目です。


私なりにワクチンに関しての記事や動画で情報収集をして、
納得したうえで接種しました。
決して、ワクチン接種を推奨する記事ではありません。

本記事の内容
  • 接種会場の様子
  • いざ!接種
  • まとめ個人的な感想

接種会場の様子

接種会場はEcoforum Celayaという場所。

ん???

ん? まさかの手書きポスター(笑)。

Pfizer風ワクチンとかじゃないよね? といささか不安ながらも会場内へ。。

いざ!接種


駐車場は混んでいるものの、ちゃんと駐車できる場所はありました。
係りの人が、こちらから~と手を振り回して入口まで案内しています。

おじさんの頭頂部が気になりますが… 会場入口までの列

夫が接種した日は入口にたどり着くまで、こんなに列ができていました。
しかし、待ったのたった15分!!

私が接種した日は列がなくスムーズでした。

入り口でIDチェック✔

広々の会場

広々していて、全然密の状態じゃないです。
さらに半屋内だし、なんとなく安心。

私は免許証を提出し、住所をチェックされました。
(接種する地区の住所か確認するようです)

質問されたこと
  • 年齢
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • 持病の有無、現在の妊娠の可能性
係りのお姉さんが質問の答えを記入してくれます。

書いてもらった紙をもって次に行ってと言われます。
係りの方がとてもたくさんいるので、すぐに案内してもらえます。

記入用紙を定規で切る係り?から半券をもらいます。

←こんなの


また、次はあっちだよと言われます。

やっと接種

接種の様子

左のお兄さんがワクチンの瓶から注射器に吸入し、接種を行うお姉さんに渡しています。

私は、お兄さんのことをガン見。
「偽物じゃないだろうな~」と、めちゃ疑いの目。
どうやら本物のワクチンのようだ(笑)。
いや、本当のところは分からないが…、とりあえず瓶からちゃんと吸入していました。

「写真撮りたい!」
と言ったら、カメラのタイミングに合わせて接種してくれました!(笑)

ありがとう♪ メキシコのこういうところいいよね!
日本でやったら怒られそう…。

10分待機場へ

隣の広場に移動し、係りの方から接種後の注意事項を説明されます。

注意事項
  • 3日間は飲酒・タバコ禁止
  • 腕が痛む、微熱が出るは普通の症状 だから心配しないでね! 
  • 2回目接種は1か月後

私は、ひどい痛みや頭痛の時は薬を飲んでもいいのか?
と質問したところ、

スタッフ
スタッフ

いいヨ!

と言われましたが、一応ご確認を!

おまけ

出口に無料の糖尿病検査ラインがありました。(あるところとないところがあるようです)

糖尿病検査ライン


私はやりたくなかった・・・、でも、

スタッフ
スタッフ

タダなんだし何で受けないの?


とメキシコ人スタッフに誘われ受けてみることに。
見事に体の大きい人たちが並んでいます(笑)。

なんで椅子持ってるの?しかも、カメラ目線(笑)。
というツッコミどこ満載ですが、、

画鋲みたいな太い針を指にさし、血を出し、それを試験紙にとって結果をみます。10秒ほど。

これがめちゃ痛い。。画鋲を刺す感じです。。
結果は問題なしでした。

まとめ

終了後も駐車場は混んでましたが、駐車できるスペースはまだありました。
私は10:00に現地に到着し、10:25にすべて終了しました。(画鋲検査含む)

手書きのPfizerポスターを見たときは、
え?と一瞬驚きましたが…(笑)

そんなツッコミどこ満載のメキシコ、嫌いじゃないです(笑)。
むしろ好き。

接種30分ごろから腕の重みを感じてきました。が、痛くはないです。
いま記事を書いている2日目も腕の痛みはほぼなく、いつも通りです。
しかし、まだ油断ならないですね。

1か月後に2回目接種です。
また、報告したいと思います。

必要な方にこの記事が届きますように…

コメント

タイトルとURLをコピーしました